10月5日
くすりの正しい飲み合わせを知ろう

薬と飲み合わせてはいけない飲み物があります。薬と飲み物が化学反応を起こしてしまうために、薬の作用が弱まったり、強まったり、副作用が現れたりしてしまうからです。薬を飲むときは「お水」か「ぬるま湯」が一番。しかもたっぷりの量で飲むことです。水の量が少なかったり水なしで飲むと、のどや胃の粘膜を傷めてしまうことがあるので、注意しましょう。

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。