10月6日
ビタミンB1の摂取で、疲れ知らずになろう

ビタミンB1は、豚肉やうなぎなどに多く含まれている重要な成分です。糖質が分解されてエネルギーに変わるときに「補酵素」としての役割を果たします。ですからビタミンB1が不足すると、糖質の代謝が進まないために「乳酸」がたまり、疲れやすくなったり、筋肉痛を起こしたりします。さらには、エネルギーとして変換されなかった物質が脂肪へ作り変えられ、「内臓脂肪」の原因にもなります。ダイエットのために豚肉を避けるのは逆効果になりますよ。

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。