10月7日
にんにく効果で、体の内部を温めよう

にんにくは、料理にも「薬用」にも、古くから使われている馴染み深い食材です。体を温めて、気の巡りと代謝を良くする働きがありますから、寒さで冷えやすいこれからの時期にピッタリの食材です。また注目すべきなのは、にんにくには「抗菌」や「解毒」作用もあることです。刺身の薬味にしたり、傷みやすい食材の調味料に活用するなどして、にんにく特有の働きを活用しましょう!

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。