10月12日
理想的な食材の組合せで、腸を整えよう

食材ひとつひとつに、さまざまな働きがありますが、それらを組み合わせることで生まれる効果もあります。例えば、胃腸を整えてくれる組合せは「お酢+キャベツ」。唾液の分泌を促進して消化吸収を良くしてくれる「お酢」と、食物繊維が豊富で胃の粘膜を丈夫にしてくれる「キャベツ」は、とても理想的な組合せなのです。酢と砂糖と塩を合わせた液に、軽く蒸したキャベツ(ラップをして電子レンジにかけるのでOK)を漬ける「キャベツのピクルス」は、とっても手軽にできる料理です。食生活に取り入れて、腸の調子を整えながら内臓ケアをしていきましょう。

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。