10月20日
季節の変わり目にゴボウの性質を利用しよう

ゴボウは1年中出回っている、手に入りやすい野菜の一つです。豊富な食物繊維が、腸内にある有害物質やコレステロールを吸着させて体外に排出してくれます。さらに、余分な水分を調整する働きもありますから、全身がむくみやすい方や、のぼせがちな方にもお勧めです。季節の変わり目に多い、熱をもった「のどの腫れ」や「ひどい咳」を鎮めるのにも効果がありますよ。

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。