10月28日
グレープフルーツで溜めない体を作ろう

グレープフルーツの皮や袋には、食物繊維が多く含まれています。この食物繊維には「整腸作用」があり、ドロドロの腸をきれいにしてくれるのです。皮や袋を無理なく、美味しく摂るためには、ジャムにすることがお勧め!甘みをつけてパンにつけて食べてもいいですが、甘みをつけずに作って、サラダや肉料理などのドレッシングやソースとして利用するのも手。また、甘いバナナなどと一緒にジュースにしても、ビタミンCを上手に補給できますよ。

前へ

バックナンバー

2009年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。