11月7日
冷えを感じたら足のツボ押しで抑えよう

冷えの季節到来ですね。冷えを感じたら足の親指裏付け根から指先に向かって、押しすべらせるように刺激してみましょう。親指の裏は「頭の反射」と関係している部分で、ホルモンのバランスを整えてくれます。また、足の内側のくるぶしをはさむように両サイドに、足首に親指を当て、足底の方へ滑らせるように刺激をしてみてください。すると、全身にはりめぐらされているリンパが滞りやすい「けい部」が刺激されて、冷えの抑制につながります。冷えは万病の元、皆さん十分に気をつけてくださいね。

前へ

バックナンバー

2009年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。