11月19日
口内の不調に合う、良い歯磨き剤を選ぼう

歯磨き剤を買うときに、商品に書かれている成分がどんな働きをするのかを知れば、選択範囲が広がるかも知れません。虫歯を予防したい方は「フッ化物」と書いてあるものを選びましょう。知覚過敏を緩和・改善したい方は、「乳酸アルミニウム」や「硝酸カリウム」と書いてあるものです。歯を白くしたいときは「リン酸水素カリウム」や「水酸化アルミニウム」、歯周病を予防したいときは「イソプロピルメチルフェノール」や「トラネキム酸」など…。口内の不調によって、必要な成分が違うので、歯磨き剤の裏面もチェックしてみましょう。

前へ

バックナンバー

2009年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。