12月11日
トマトを使った洗顔でシミをなくそう

日焼けを起こす紫外線は、肌細胞のDNAを損傷させてしまいます。DNAが損傷すると、正常な細胞が作れずに「シミ」や「シワ」、「黒ずみ」の原因に。これを修復させるのが「トマト洗顔」です。トマトに含まれる「ビタミンA」には、新陳代謝を促して肌の潤いを保つ効果があり、「リコピン」には、傷ついたDNA細胞を修復させる美白効果もあるのです。やり方は簡単。トマトを切るかつぶすかして、ガーゼで絞ります。この絞り汁を洗顔後の肌になじませ、5〜10分ぐらい置いたら水で流す。その後はいつもどおりのスキンケアをするだけです。食べるだけでなく、外からもトマトを吸収して美肌を手に入れましょう。

前へ

バックナンバー

2009年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。