12月28日
くすみが消えるきゅうりパックを試そう

全ての物質には、酸化させてサビつかせる「プラス電位」と、サビをとりのぞく「マイナス電位」があります。「プラス電位」が多い状態になると、体の酸化によって皮膚などに影響があらわれやすく、肌荒れや乾燥を引き起こしてしまいます。そこで、マイナス電位を持つとされる「きゅうり」を、皮膚の異常が現れやすい場所にあててみましょう。薄く輪切りにしたきゅうりを肌にのせて、約10分パックしたら水でよく洗い流します。たったそれだけの簡単ケアです。きゅうりは紫外線に反応しやすい「ソラレン」が含まれていますから、日光の当たらない「夜」に試してみることをお勧します。お肌の「電位バランス」を整えて、美白肌を目指しましょう!

前へ

バックナンバー

2009年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。