1月2日
のどの痛みに、ハチミツダイコン汁を飲もう

ハチミツ内のブドウ糖が酸化した「グルコン酸」には抗酸化作用があり、のどの炎症を抑える働きがあります。また、ダイコンの辛味のもととなっている「アリル化合物」にも、同じように鎮痛消炎作用がありますから、この両方を一緒に摂れば、のどの炎症をダブルで和らげることができるのです。のどの炎症が気になるときは、ダイコンをさいの目に切り、フタ付きの容器にハチミツとともに入れ、冷蔵庫で一晩おきます。その上澄み液を少しずつ飲むといいでしょう。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。