1月7日
納豆と食材をいろいろ組み合わせてみよう

納豆には、メタボ対策に欠かせない成分が豊富に含まれています。その中でも、血栓を溶かして血流をスムーズにする「ナットウキナーゼ」は、まさに食べる薬。そこに「ビタミン類」を補うと、さらに代謝が高まります。特にお勧めなのが「青ネギ」のみじん切りです。美味しさはもちろん、ビタミン類が豊富だからこそ、最高の組み合わせといえます。また、キムチを細かく刻んであえれば、辛味成分である「カプサイシン」が、血行を改善して脂肪の燃焼を助けてくれます。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。