1月12日
セロトニンで、毎日のストレスに強くなろう

体内には100種類以上のホルモンがあります。その中の1つである「セロトニン」は、ストレスに強くなり、精神的にも安定して、幸せを感じるホルモンです。過食しやすい傾向の人は、その欲求も抑えられますから、ダイエットを目指すうえでも必要なホルモンと言えます。このセロトニンが体内で不足すると、不安になったり、気分が落ち込んだり…。そんなときは、朝起きたらすぐに日光を浴びたり、乳製品、バナナ、ビタミンCをバランスよく摂取すると、セロトニンの分泌を促すことができます。ぜひ心がけてみてください。

前へ

バックナンバー

2010年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。