2月1日
ジンジャーティーで抗酸化力をアップしよう

紅茶の楽しみ方は、ミルクティー、レモンティーなどが主流ですが、寒い時期にお勧めなのが「ジンジャーティー」です。生姜に含まれている抗酸化作用が、体を温めて発汗を促してくれます。さらに生姜には、ポリフェノールが含まれていますから、血液をサラサラにするのにもよい方法といえます。ハチミツなどを足すと、果糖やブドウ糖が疲れを楽にしてくれます。作り方はいろいろありますが、水に20〜30分浸けてあく抜きをした生のスライス生姜を、そのまま紅茶に入れてもいいですし、ポットに紅茶の茶葉と湯、すった生姜を入れて、カップに注いでもいいでしょう。

前へ

バックナンバー

2010年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。