3月16日
悪玉菌の有害物質を減らそう

腸の中には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がいて、便秘などで腸内の環境が悪くなると、とたんに日和見菌が悪玉菌に変身します。そうなると腸内のバランスが崩れ、腸の中では悪玉菌と、悪玉菌が発する有害物質が優勢になってしまうのです。それによって免疫力が弱まって、さまざまな病気を引き起こすことになり、ひどくなると大腸がんを引き起こすといわれます。腸の中の環境が、体全体の健康を左右するわけですね。

前へ

バックナンバー

2010年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。