3月23日
10時と3時のおやつで、過食を予防しよう

あまりに空腹だと、その勢いで食事を摂りすぎてしまいがちですね。そこでお勧めなのが、朝10時と昼3時にガム、ナッツ、コンブ、スルメなど…噛み応えのある食材を食べることです。適度に空腹を満たしながら、噛むことでさらに満腹中枢を刺激することができますから、その後の食事の量も減っていきます。毎日の摂取カロリーを減らしていくコツとして、ぜひ取り入れてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2010年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。