3月25日
緊張型頭痛の特徴について理解しよう

緊張型頭痛の特徴は、午後から夕方にかけて起こる「目の疲れ」や「倦怠感」。そして頭部だけでなく、後頭部から首筋にかけて、ギューっと強く締め付けられるような痛みを感じます。数時間でおさまる場合もありますが、慢性化することも多いのです。原因は、筋肉の緊張で血流が悪くなっていること。筋肉内に老廃物が溜まって、その周囲の神経が刺激されているのです。パソコン作業などで長時間同じ姿勢でいるときは、時々首や肩を回したり、全身のストレッチをするように心がけましょう。

前へ

バックナンバー

2010年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。