3月29日
冷え対策に漢方を活用してみよう

「冷え」のような未病は、西洋医学ではこれといった薬がありません。しかし、漢方では体の体質から「冷え」を考え、症状により2種類に分けています。一つは、体は温かいけれど足先だけが冷たいというタイプ。これは「血の巡り」が原因とされています。そして低体温でいつも体全体に寒気を感じるタイプ。これは「全身の代謝」が悪いとされ、それぞれに合わせた漢方薬が処方されます。もし冷えでお悩みの方がいらっしゃったら、漢方を生活に取り入れていくのもよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2010年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。