4月18日
ストレスから冷えに発展すると理解しよう

ストレスが続くと血管が萎縮して「血行不良」を起こし、全身の血流が低下します。そのような状態になると、まずは生存に必要な心臓や内臓に血液が優先して流れ、つま先や手まで血液が流れにくくなり、冷えが起こります。冷えには、このように精神的なストレスが原因というケースもたくさんあるということを知って、手足の先がいつも冷たいという方は、ストレスをためない生活を心がけてくださいね。

前へ

バックナンバー

2010年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。