5月2日
イソフラボン摂取の目安量を知っておこう

女性ホルモンと同じような働きをする「イソフラボン」の一日の摂取目安量は、30〜50mgです。大豆にはイソフラボンが豊富に含まれていますので、豆腐であれば一日半丁、納豆なら大き目タイプの2分の1パック食べるのが目安と言われています。みそやしょうゆなどにも含まれますが、塩分も多いため摂り過ぎないように注意してください。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。