5月5日
摂食障害について知っておこう

ダイエットで、極端に食事制限したときに起こるのが「拒食症」です。口に指を入れて吐いたり、多量の下剤をつかって病的にやせる方もいます。一方、一度に大量に食べてしまうのが「過食症」です。この2つを摂食障害といい、セットであらわれがちな症状です。早めの対策が必要ですが、自分からは病院で受診しないことが多いので、周囲が粘り強く説得する必要があります。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。