5月13日
パニック障害の症状について理解しよう

パニック障害は、理由なく不安や恐怖が湧いてきて、動悸や呼吸困難などに襲われる症状です。これらが10分ほど続くと軽くなり、ほぼ1時間以内に解消します。しかし、また起きるかもしれない…という不安にまた襲われるのです。このような兆候が出たら、気のせいなどと決めずに、専門医に相談しましょう。抗不安薬や投薬のほか、カウンセリングなどの解決策があります。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。