5月29日
イカ墨の成分に注目しよう

イカ墨の黒色は、アミノ酸の「チロシン」が変化して生成されたもので、やる気や集中力に関わる「ドーパ」という神経伝達物質となります。またチロシンは、「甲状腺ホルモン」の基本成分であり、「成長ホルモン」の生成を促す成分でもあるのです。スパゲティやソースに上手に活用していきたいですね。

前へ

バックナンバー

2010年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。