6月8日
香水で咳きこんでしまう体質を知ろう

タバコの煙や香水のにおいで、咳き込んでしまうことはありませんか?もしもそんな体験があるなら、非アレルギー性「ぜんそく」かもしれません。一般的なアレルギー性のぜんそくは、ダニやハウスダストなどのアレルゲンが原因となって、気管支が収縮して症状がでます。しかし非アレルギー性ぜんそくの場合は、外界の刺激や環境の変化、タバコの煙、強い香水などが引き金となって症状が現れます。心当たりにある方は、一度医療機関に相談してみましょう。

前へ

バックナンバー

2010年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。