6月10日
ストレスで腹痛が起こることを知ろう

ストレスを感じすぎると、ストレスホルモンである「コルチゾール」が体内で発生します。このホルモンがお腹に放出されて、腹痛や消化不良を引き起こします。また消化管に影響して「吐き気」を感じることもあります。例えば怒りの感情を溜めすぎるとストレスとなり、このような消化器の不調へと発展していくのです。適度にストレスを解放できる方法や趣味を持つことはとても大切ですよ。

前へ

バックナンバー

2010年6月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。