7月6日
チンゲン菜で血行障害を改善しよう

青梗菜(チンゲンサイ)は、東洋医学的に「涼性」で、女性の「血行障害」を改善するとされており、古くから重宝されています。しかし食べ過ぎると、足がむくみやすくなるので注意が必要です。また、チンゲンサイはβカロテンが豊富で、ピーマンの6倍も含まれています。ショウガやネギと相性が良いので、炒め物などで上手に活用していくとよいでしょう。

前へ

バックナンバー

2010年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。