7月10日
胃弱の人は、豆腐を温めて食べよう

夏になると、食べやすい「冷奴」が大人気です。実際に豆腐はとても消化がよい食材なので、食欲がなく胃腸の弱っているときにはとても重宝しますね。しかし、冷たいまま食べるとカラダが冷えて、血行も悪くなりますので、胃弱体質の人は湯豆腐や汁物にいれて「温かい料理」としていただくようにしましょう。夏は水分の摂りすぎで胃腸を冷やしやすいので、注意が必要ですね。

前へ

バックナンバー

2010年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。