7月13日
日焼け止めのナノ粒子について理解しよう

日焼け止めが必須の季節ですが、ナノ化された日焼け止めクリームは体によくないという声があります。異物質が体内に入ることを心配しての意見ですが、今のところ体内に入って害になるという実証はされていません。ナノ化された紫外線散乱剤の「酸化チタン剤」は、白浮きせずに、肌に均一につくため使いやすいと言えるでしょう。夏の日差しの強い季節、「日焼け止め」で、しっかり紫外線対策を行いましょう。

前へ

バックナンバー

2010年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。