7月21日
山陰交のツボで、ホルモンを整えよう

山陰交(さんいんこう)というツボが、両足の内くるぶしから指4本分上の位置にあり、生理痛、更年期症状のいずれにも効く「婦人科系の万能ツボ」と言われています。ホルモンのバランスを整えて働きを良くするとともに、自然治癒力を高めて、つらい症状を緩和します。ツボを刺激するには、そこに親指を当てて、内側へ入れ込むように押しましょう。

前へ

バックナンバー

2010年7月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。