8月7日
アロエの苦味成分の摂りすぎに注意しよう

アロエには、皮の部分に特有の苦味成分があります。これは「アロイン」といって、便秘改善の医薬品として登録されているものです。ですから一般的に売っているアロエ食品は、この皮の部分を取り除いたゼリー状の部分しか使えません。家庭でアロエジュースにするときには、とげの部分を取り除いた皮を少量加えて、水とはちみつなどをプラスすると飲みやすくなります。

前へ

バックナンバー

2010年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。