8月15日
ヨモギの名の由来について知っておこう

ヨモギは、中国で「艾葉(ガイヨウ)」といわれ、漢方薬として使われています。「艾(もぐさ)」という字は「なくなる」という意味で、つまり「病気をなくす葉」ということ。ヨモギは東洋医学的に「温性」で体を温める作用があります。ヨモギ湯にすると鎮痛作用もあるため、古くから肩こりを解消したり、皮膚の湿疹をおさめたりという効果が言い伝えられています。

前へ

バックナンバー

2010年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。