8月29日
肌の糖化を防ぐために、野菜から食べよう

年齢とともに進むのが、「肌の糖化」。肌のコラーゲンに、よけいな糖がくっついて衰えてしまう現象です。この糖化を防ぐポイントは、血糖値が急に上がらない食べ方をすることです。基本的に、糖(炭水化物)より「食物繊維」を先に摂ると、血糖値の上昇を抑えることができます。食事では、まず食物繊維の多い野菜類、次に魚や肉を食べて、血糖値を上げやすい「ご飯」などの主食は最後にするのがベストです。この食べ順は、ダイエットにも効果的なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2010年8月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。