9月10日
柔らかすぎる布団を避けるようにしよう

ふかふかの柔らかい布団は、体が沈んで脊椎(せきつい)がゆがむ原因になります。逆に硬すぎると脊椎が反りすぎてしまいます。長時間その状態を続けると、いずれもコリを悪化させる原因にもなりますから、寝返りの打ちやすい硬さがいいでしょう。おススメは、お尻が3cmほど沈む程度の硬さです。

前へ

バックナンバー

2010年9月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。