10月2日
野菜や果物を、皮をむかずに食べてみよう

野菜や果物の皮や皮の近くには、「不溶性食物繊維」が多く含まれています。ですから、皮を厚くむいたり、裏ごしをしてしまうと、せっかくの食物繊維を捨ててしまうことになります。みかんは白い筋や薄皮がついたまま食べたり、リンゴの皮をむかずに洗ったらそのまま食べるのもよいでしょう。ジュースを作るときもジューサーよりミキサーを使い、繊維を取り除いたり、裏ごしせずに飲むと不溶性食物繊維がたっぷり摂れますよ。

前へ

バックナンバー

2010年10月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。