11月2日
そばがきを食べて、ルチンを無駄なく摂ろう

「そばがき」は、そば粉を熱湯の中で練り上げたものを、だんご状にしたもの。これを、そばつゆにつけて食べます。この食べ方であれば、麺状にしたソバのように、水溶性の有効成分が湯に流れ出ることもなく、ルチン、タンパク質をしっかり摂取することができます。簡単に作れるので、ぜひご自宅でも試してみてくださいね。

前へ

バックナンバー

2010年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。