11月7日
昔より生理の回数が増えていると知ろう

数十年前までの女性は、5〜6人出産するのが普通でしたが、今は1〜2人が当たり前だったり、出産しない人が増えています。その結果、生理の回数が増えています。また、初潮年齢も早くなっていますから、人によっては、昔に比べて月経が100回近くも多くなるなるわけです。そのため、子宮への負担がかかりがちですので、体を温める、不規則な生活をしないなど子宮にもやさしい生活を心がけましょう。

前へ

バックナンバー

2010年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。