11月28日
深呼吸をして、ストレスを減らそう

緊張を感じたり興奮すると呼吸が速くなり、力を抜いているときには呼吸がゆっくりになります。また、息を吸うときには少し体が緊張して、息を吐き出すときには自然とリラックスすることができるのです。この性質を利用して、大きな深呼吸をしてみましょう。特に息を吐くときには、意識してゆっくりと行います。これだけでも副交感神経が活性化されて、ストレスを減らすことができますよ。

前へ

バックナンバー

2010年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。