11月29日
大きな声で歌ってエネルギーを使おう

大きな声を出して歌った後は、運動した後と同じような心地よい疲労感があります。これは歌を歌うことで、体も同時に使っているのです。意識してお腹に力を入れて声を出せば、腹筋を使うためにお腹周りの代謝が上がり、深い呼吸をしっかりするようになります。歌う時は、腹式呼吸で大きな声で歌いましょう。ただし、カラオケボックスで食べ過ぎたり、飲み過ぎないように注意を。

前へ

バックナンバー

2010年11月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。