12月2日
飲酒後の入浴は、危険なので控えよう

飲酒すると、血管が大きく拡がり「血液の循環」がよくなるため、飲酒をした直後に入浴すると、さらに血管が拡張し、血圧が下がる恐れがあります。そのため、重力に逆らって脳にいく血液が減少して、脳貧血を起こしたり、心臓の弱い方は不整脈や心臓発作の原因になることもあります。どうしても入浴するならば、飲み終えてから少なくとも2時間程度おいて、ぬるめのお湯で心臓までつからず、短時間にしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。