12月3日
腸内細菌のバランスが肥満を作ると知ろう

運動不足、食の偏りによって「腸の機能」が低下すると、肥満体質になりやすくなります。最近の研究では、腸内に「肥満を抑制する菌」と「肥満を促進させる菌」があり、同じものを食べているのに太る人とそうでない人の違いは、この菌の影響だとも言われています。たくさん食べていないのに太ってしまう方は、腸内細菌のバランスが崩れている可能性がありますので、食物繊維や乳酸菌を摂ることで、腸をキレイにすることを習慣にしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。