12月23日
カラオケポリープに注意しよう

声の使いすぎで、声帯にポリープができることがあります。この「声帯ポリープ」は、良性のものですが、最近ではカラオケ愛好者に多いことから「カラオケポリープ」とも呼ばれています。声帯の振動異常によって、粘膜の内側に炎症、出血、むくみが発生し、2枚の声帯がうまく接触できなくなることで起こります。できたばかりのポリープであれば、声帯を休めて消炎剤や内服薬で消えることもあります。ただ古く固まったものは、手術で摘出しなければならないので、のどの痛みなどで気がついたら早めに処置するようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2010年12月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。