1月1日
不眠のツボを、自分で押してみよう

深い眠りを得るには、心身をリラックスさせることがポイントです。それに効果を発揮するのが、足首の上にある「山陰交(さんいんこう)」というツボです。このツボは足の内くるぶしの中心に小指の端を当て、指幅4本分ぐらい上がったところにあります。ここを押せばグッスリ眠ることができると言われています。うまく眠れないときは、参考にしてくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。