1月19日
フグを食べて、消化機能を高めよう

フグは強い毒性があることで有名ですが、東洋医学的に「温性」で、消化の機能を高める働きがあります。余分な水分を排出したり、痔(ぢ)、皮膚疾患にも効果があるとされています。フグの旨みと甘みは、「グリシン」「リジン」「グルタミン酸」によるものです。旬の今、毒には気をつけて、堪能してくださいね。

前へ

バックナンバー

2011年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。