1月26日
ミネラル不足が、下痢につながると知ろう

慢性的に下痢が続いている場合、ビタミン、カルシウムなどの「ミネラル類」が不足しているのかもしれません。ミネラル類が不足することで、腸内の水分調整がうまくいかなくなってしまうのです。心当たりのある方は、偏った食事に注意して、栄養バランスの良い食事をぜひ心がけてみてください。それで、下痢が緩和されるケースがあります。食事の中で栄養のバランスをとることがどうしても難しい方は、サプリメントで補充するという方法もあります。

前へ

バックナンバー

2011年1月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。