2月2日
白血球の数値を、検査で調べよう

白血球は、細菌やウイルスなどの異物が体に入ってきたら、それに対抗して体を守る働きをします。白血球の数は、成人で3300〜9000個/(マイクロリットル)が基準値で、午前や午後、ストレスの有無や、運動直後など(その基準の内)で変動します。扁桃腺炎や虫垂炎などになると、この基準値より数値が増加して、感染症などによる炎症が体内で起こっていることを現します。逆に数値が低いと、病気にかかりやすい状態であることになります。定期的に血液検査をして、「白血球の数」を確認するようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2011年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。