2月22日
ポジティブな口癖に切り替えよう

仕事に、家事に毎日追われていると、体は疲れてしまいます。そんな時、忙しく動いた後で、つい「疲れた…」と口に出してはいませんか?それでは、疲労感を後押ししているようなもの。「疲れた」を「よくやった」「頑張ったね」という言葉に置き換えるだけで、神経伝達物質のドーパミンが分泌し、その日たまった疲れをリセットさせることができます。疲れたときほど、ポジティブな言葉を発するように心がけましょう。

前へ

バックナンバー

2011年2月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。