3月25日
アスパラガスで、免疫力を強化しよう

3月になると、九州産のアスパラガスが出回るようになります。アスパラガスは東洋医学的に「温性」で、炎症を抑えて、セキやかゆみを止める働きがありといわれます。さらにアスパラガスの多糖成分は、「マクロファージ」を活性化させて、免疫力を高める作用もあります。春を迎えるに当たって、アスパラガスを食生活に上手に取り入れていきましょう。

前へ

バックナンバー

2011年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。