3月27日
つき指が起こるメカニズムを理解しよう

「つき指」とは、指先に強い外力がかかることで、指の骨についている伸筋腱(しんきんけん)が断裂してしまう状態をいいます。痛みと腫れが出て、指が動かしにくくなります。軽いケガと思われがちですが、腱(けん)の損傷、指関節の捻挫、脱臼、骨折などの可能性もありますから、勝手な判断はせず、整形外科を受診するようにしましょう。

前へ

バックナンバー

2011年3月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。