4月10日
韃靼そばのサラサラ作用に注目しよう

日本で通常食べられているソバは、「普通種」といわれているものです。それに対して、中国やモンゴル、チベットなどが原産のソバは、「韃靼種(だったんしゅ)」といい、血液サラサラ成分の「ルチン」の含有量が、普通種の200倍とも言われています。そのため、中国では「高血圧治療」の薬としても使われているほど。「だったんそば」や「だったんそば茶」は日本でも手に入りますので、ぜひ試してみてください。

前へ

バックナンバー

2011年4月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。