5月11日
タマネギの効能を知ろう

タマネギ特有のニオイの成分は、硫化アリルと呼ばれる硫黄を含む化合物です。胃の消化液の分泌を促進し、食欲増進効果をもたらしたり、殺菌作用をもっています。また、風邪をひいたときには、タマネギをたっぷり使ったスープや味噌汁を飲んで布団に入ると、汗がたくさん出やすくなり熱を下げたり、タマネギの絞り汁を薄めてうがいをすると、咳や痰を鎮めるといわれています。動脈硬化の原因となるコレステロールを抑えたり、血液サラサラ効果もありますので積極的に食べたいですね。

前へ

バックナンバー

2011年5月

今日の健康ひとことりでは、手軽に役立つ健康情報を毎日お届けします。

「ひとことり」は、”ひとこと”と”小鳥(ことり)”をあわせて作ったことばです。
小鳥のさえずりには癒しの効果があります。